お日柄

 

今日は仏滅、明日は大安。

不動産業務や司法書士業務をしていると、日柄はとても大事です。

不動産の売買で、残金の決済をする場合は、なるべく関係者の皆さんの都合の良い日のなかから大安など日柄の良い日を選びますし、会社の設立登記を申請する場合なども、その申請の日を大安の日として申請することもあります。

なので、カレンダーは、必ず六曜が入ったものを選ぶようにしています。

六曜というのは、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種の曜のことです。

大安なのに、暇だと悲しい業界です。

まぁ、専門にしている分野によりますけどね(と強がり)。