東春日井郡旭町

梅雨明けして、暑さが増してきました。皆さま、熱中症対策はされておみえですか。

尾張旭市は、むかし「東春日井郡旭町」だったのをご存知でしょうか。

わたしは、その時にはまだ生まれていませんでしたが、司法書士の業務を行っていると、

たまに、古い土地や建物の登記簿上の所有者の住所が「東春日井郡旭町」のままだったりします。

「東春日井郡旭町」だなんて、今の「尾張旭市」という名称を長く使っていると、とても違和感を感じますが、今人気のエリアである長久手市も

少し前まで、「愛知長久手」だったことを考えれば、街も成長していくものだなと感じずにはいられません。

尾張旭市は、森林公園があり、紅茶のおいしい店が多い場所でもありますので、公園散策後に喫茶店で一休みなんて感じで、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

そんな、尾張旭市の不動産が気になるお方は、お気軽にご相談ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

いわた不動産 0561-42-7884(尾張旭市、瀬戸市、春日井市、長久手市、名古屋市名東区、名古屋市守山区など名古屋とその周辺の不動産のことご相談ください)

消費税率10%

今日は7月14日。

暑くなってまいりました。

さて、再来年の2017年といえば、消費税の増税の年です。

10%への消費税率の引き上げが、2017年の4月1日に行われます。

土地については、消費するものではないという考え方から、消費税は課税されませんが、

建物については、しっかりと課税されます。

さらに、仲介業者の仲介手数料や司法書士、土地家屋調査士の報酬についても、消費税が課税されていますので、

これらも8%から10%への増税となります。

つまり、住宅やマンション、収益物件としての一棟買いのマンション、コーポなどの購入をご検討の方は、早めに行動に移されたほうが良いと思います。

この先、駆け込み需要で、良い物件はすぐに売れてしまうかもしれませんので、気になる物件があった場合は、「いつか」ではなく、「」検討をされたほうが、欲しい物件を手に入れやすいかもしれません。

最後は、林修先生みたいなってしまいまして申し訳ありません。

当たり前ですが、東進ハイスクールとは関係ありません。

岩田

■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

いわた不動産 0561-42-7884(尾張旭市、瀬戸市、春日井市、長久手市、名古屋市名東区、名古屋市守山区など名古屋とその周辺の不動産のことご相談ください)