隣地・隣家の争い

こんにちは。

住宅に住んでいると、近隣の方々と住生活についてトラブルになることがありますね。

わたしも、たまに近隣トラブルについて相談を受けることがあります。

そういった時、相手方に対してすぐに是正しろと言えるかどうかは、一般的に「受忍限度」を超えるかどうかによるとされているようです。

詳細は、弁護士さん等に聞いていただくとして、実際にトラブルになった場合の大まかな流れは以下のような形だそうです。

<争いの流れ>

生活環境の破壊・侵害

 (近隣の騒音・振動・公害・隣家の日照権・住宅建設など)

   ↓

法律・条例などが規制

 (都市計画法上の用途地域、騒音規制法上の規制、景観法上の規制、建築基準法上の日影規制等)

   ↓

受任限度

   ↓

受忍限度を超えた場合は、

行政(行政法ほか)による対抗法(都道府県・市区町村役場など)

  ・差止めの仮処分などの申請

  ・知事等による改良の勧告・命令 など

民法(私法)による対抗法(裁判所)

  ・不法行為による損害賠償請求

  ・所有権などによる差止めの請求 など

 

ちなみに、デジタル大辞泉によると、受忍限度とは、「社会生活を営むうえで、騒音・振動などの被害の程度が、社会通念上がまんできるとされる範囲。これを超えると加害者が違法とされることがある。」とされています。

 

日本司法支援センター法テラスの記事にこんなものがありましたので、参考にどうぞ

→ 生活騒音 夜間は注意を 受忍限度超えで慰謝料も(こちらをクリックで記事にとびます)

■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

いわた不動産 0561-42-7884

(尾張旭市、瀬戸市、春日井市、長久手市、名古屋市名東区、名古屋市守山区など名古屋とその周辺の土地、住宅、マンション等不動産のことお気軽にご相談ください)

尾張旭市の市民祭

今週の土曜日、10月10日に尾張旭市の市民祭が行われます。

ここに私が所属する愛知県宅地建物取引業協会の東尾張支部も出店します。

そのお手伝いに私も参加しますので、地域の皆さまよろしくお願いいたします!

この日は同所で、協会による不動産についての無料相談会も行われますので、そちらもお気軽にご参加ください。

岩田

■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

いわた不動産 0561-42-7884(尾張旭市、瀬戸市、春日井市、長久手市、名古屋市名東区、名古屋市守山区など名古屋とその周辺の土地、住宅、マンション等不動産のことお気軽にご相談ください)